スタッフの声

Voice 04

voice04

    業務内容

  • ●開発で作った機能に不具合がないか、ユーザー目線で利用したとき不便がないか・使いやすいか一連の動作をチェックする「テスト・品質管理」
    ●システムデザインのアシスタントとして、お客様に向けての「操作マニュアル資料の作成」

事務・出荷業務→開発→品質管理へ

商業科の学校出身でプログラミングの経験はありましたが、実践で活きるような内容を教わっていたわけでもなく、小売りの経験があるわけでもなく未経験に等しい状態で入社しました。始めはアルバイトとしてデータ入力と出荷の業務をしていました。その後、売上報告の事務作業もお手伝いすることになり、その時に開発部の方からPHPとSQLも習得した方がいいとアドバイスいただいたんです。それで仕事の合間に独学で覚えスキルアップに努めました。
日頃から自分の担当している業務でもっと効率よくしたいと思うことが多かったのですが、思い切って業務効率化のシステムを社内提案、実際にリリースしたことがきっかけで今の業務に配置転換されました。

手探りの環境で失敗を重ねて習得

最初のころは今と違ってドキュメントが1つもない状態で、「わからなければ聞いて」と言われたけれど、何を聞けばいいのかすらわからないような状態で(笑)。まず自分なりにマニュアルを読みながらとりあえずテストをしてみるといった具合で、事前設定を忘れてテストを行ってしまったりもして出し戻しも多かったです。たくさん失敗してたくさん質問した分、逆に慣れることができたのかもしれません。

じっくりと取り組める環境に加え、まわりが背中を押してくれた

以前、業務で使用していた売上報告システムが使いづらかったことに不満があり改善案を提案したことがあります。まず直属の上司に相談してそれから上層部に。最初は却下されてあきらめたのですが、他部署の方から「一度で諦めるな」と言われ再チャレンジをすることに。アドバイスをいただいてもっと具体的な企画書を作り上げて社長にプレゼンした結果、開発許可が下りました。
企画からトータル1年かかりましたが、設計・製造・リリース・保守まで自分で行ったことでとても良い経験となりました。じっくりと腰を据えてチャレンジできる環境だったのも大きいですね。

どうしたらもっと良くなるかを意識している

日頃から効率良く仕事ができるように意識しています。たとえば、開発に依頼する際も一度で正しく伝わるように口頭だけでなく資料を用意したり。自分の作業では簡単な便利ツールをつくって使用したり、自分用にマニュアルを作成することもあります。
社内業務で今気になることは「出荷業務」。かつて出荷業務に関わっていたこともあり気になっていたのですが、人を介さないとステータスがわかりにくい点です。システム化されればもっと楽なのにと思います。

スタッフの声 職種紹介 アンケート

トップ